こはるおとの雑記ブログ

音楽・写真素材屋「こはるおとの素材工房」内の雑記ブログです。
ガーデニングや花のこと、音楽のこと、ハンドメイドのことなど。好きなものや思ったことを書きます。

初心者がいきなり樹脂粘土したら難しすぎた…向いている人とは

投稿:2022/07/17 カテゴリー:ハンドメイド

どうもこはるおとです。

今日は久しぶりのハンドメイド記事です。

樹脂粘土を買ってみたので、初心者が色々やってみました。

これで思ったのは「粘土細工って難しい…!」

その難しさと、どんな人に向いてるかとか、色々書いてみます。

初心者がダイソー粘土で色々やってみた

ダイソーの樹脂粘土です。

ダイソーの樹脂粘土

思ったより手につかず使いやすい。

ダイソーの樹脂粘土、開封後

モールド(型)がないので、クリアファイルでこんなの作ってみました。
クッキーの型抜き的な…

クリアファイルでハートの型作り1

クリアファイルでハートの型作り2

クリアファイルでハートの型作り3

これでやってみたものの

粘土をハートで型抜き1

粘土をハートで型抜き2

粘土をハートで型抜き3

手とヘラでやった方がやりやすかった^^;

手でハート型を作る途中

手でハート型を制作後

ちなみにヘラや穴あけはレジン用のを使ってます。

色々と初心者が、見様見真似で作ってみました。

樹脂粘土で作ったパーツ

アクセサリーを目指しましたが、これはいびつ…
とても商品にはなりません。

粘土細工の難しさ

元々「クラフトバンド」でかごなどを作ってたので、ハンドメイド自体は経験者。
しかし樹脂粘土は1回触れたことあるだけ。(今回2回目)

粘土に感じた難しさとか、感想です。

決まった形がない難しさ

そもそも粘土は自由自在なだけに、失敗もしやすいハンドメイドだと感じました。

クラフトバンドは結構、決まったように編んでいれば誰でも同じ形ができるんです。

もちろん、編み具合とか極めるところはありますが、初心者でもとりあえず形にはなります。

それができない粘土、ハンドメイドでトップクラスに難しい気すらしてきました…
(モールドがあると変わるかも?)

汚れやごみを入れない難しさ

指紋、ほこり、その他汚れが1度付いたら取れないですね。

綺麗に作るにはかなり工夫が必要そう。

クラフトバンドももちろん気は使いますが…ニス加工すればそもそも汚れやほこりが付きにくいんです。

粘土は神経使いますね…

あまりに繊細

細部まで気を使わないといけない粘土は、繊細すぎて肩こります^^;

クラフトバンドもかなり腕や手先を使うのですが、大きな動きであることが多いので、やりすぎなければ比較的疲れにくい。

どうやら私は細かいハンドメイドが苦手なようです…って今気づきました。

どんな人に粘土は向いている?

上記がすべて平気な人、に向いていそうです。

・アート系が得意で自由度が高い方が良い
・細部までしっかり気にすることができる
・細かく繊細な作業が好き

私は

・実はアート系は苦手で、ある程度形が決まったものが良い
・大まかで単純な作業の方が得意

だったので、粘土はかなり難しく感じました。
慣れもありそうですが、慣れるに至る前に心折れる気がする…

せっかく買ったので

せっかく買ったので、色々作ってはみます。
が、おそらく作品販売はしないです。

最後に

樹脂粘土ハンドメイドの感想でした!

出来そうな方は、よければやってみて下さいね。

ご覧いただきありがとうございます。

宣伝

2
  このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 前の記事
ブログトップ
次の記事 >>

関連記事

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメントを残す

※削除・編集はできないのでご注意ください。(お申し付けいただければ、こちらで削除・修正します)

※こちらで不適切な投稿、又はURLと判断した場合、予告なくそれらを削除する場合がございます。

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。

※通常1日以内にお返事しますので、よければご確認ください。

※記事は消すことがあり、コメントが半永久的に残り続けるとは限らない事にご同意ください。

※管理人は絹ごし豆腐以下のメンタルですのでお手柔らかに…傷つく物言いは消します。

名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策):
コメント: