こはるおとの雑記ブログ

音楽・写真素材屋「こはるおとの素材工房」内の雑記ブログです。
思ったこと、お花やガーデニング(園芸)、音楽、ハンドメイド…いろいろ書きます。

Twitter、ブロ解する?リムーブする?違いとどっちがいいか解説

投稿:2023/06/05 カテゴリ:ブログ・SNS

どうもこはるおとです。

Twitterってお別れするとき、「ブロ解(ブロック解除)」と「リムーブ(フォロー解除)」、皆さんはどっち派でしょうか。

それぞれの違いと、どっちがいいのか?色々語ってみます。

ブロ解とリムーブ(リムる)の違い

ブロ解

Twitterの「ブロ解」は、「ブロックしてすぐ解除」するもの。
相手のアカウントを1度ブロックして、すぐに解除することで、相手からのフォローを外すことができます。

相互フォローを解除するときに使われる手段っぽくて、「お別れはブロ解で」とプロフィールに明記している人もいます。

リムーブ(リムる)

「リムる」とも言われる「リムーブ」は、一方的なフォロー解除です。

相互フォローでも一方的にフォロー解除するので、相手のフォローは外れません。

ブロ解とリムーブってどっちがいいの?

ブロ解とリムーブ、どっちがいいか、結論から言うと「人によるので使い分け」です。

人によっては「お別れはブロ解して!」と書いてる人もいれば、「リムーブご自由に」と書いてる人もいます。

プロフィールに明記されてる場合は、それに従うのが無難です。

明記されてなければ…自己判断で。(個人的にはリムーブで良い気はするけど…)

ちなみに私はリムーブやブロ解することは、よっぽどのことがない限りなくて、
「なんか違うなぁ」と思ったら「ミュート」してます。

ミュートは自分のタイムラインに相手のツイートが表示されなくなるもので、フォローが外れることもなければ、相手にミュートしたことを知られることもありません。

だってリムったりブロ解したら、後が気まずいじゃないですか。^^;

相手に「ああ、フォロワーが減った…」って思わせるのもなんか嫌だなぁと。

ミュートも選択肢としてアリだと思います。

余談:個人的には「リムーブ」してほしい

私は、お別れの際はリムって欲しい派です。

というのは、フォロー自体は「この人いいな」というこちらの意思でしてるので、それを強制的に外されると、また見たくても再フォローがしづらいんですよね。気まずくて…

フォロワー減るのは正直「あ…減った…」とは思います。
でも何千フォロワーくらいのアカウントになると、フォロワーの増減は普通にあることなので、リムられても今は過剰には気にしてないです。

逆にいつも見てる人のツイートが「最近タイムラインに流れてこないな…寂しいな」と思う事はたまにあります。

それってブロ解された時の他、単純にTwitterの仕組み的に流れてきにくくなってる場合もあるのですが、
それも含めて寂しいときはあるし、それでわざわざその人のプロフィールを見に行くこともあるんです。

それでこっちのフォローまで外されてたら、リムられるよりショックだな、と私は思います。

どっち派が多いか

どっち派が多いか、大きく差が開いてる訳ではなさそうです。

おまけ:フォローフォロワーの比率や、フォロワー数は気になる?

フォロー:フォロワーの比率や、フォロワー数は気になるか、個人的な意見。

私は「そんなに気にしてない」です。

フォロー自体は「この人いいな」で無意識的にしてます。

正直、フォローしてる人を全員把握はできてないです。

でもふと見たときに、その人のいい感じの画像やツイートが流れてきたらそれは楽しくて、それを眺めてスクロールしていくのも好きです。

一時期それで情報疲れを起こしてましたが、今はタイムラインがほぼ花写真なので逆に癒されてます(笑)

フォロワーは、もちろん多いと嬉しいです。
何万人いたらすごいなぁ…とか憧れも持ってはいます。

でもそれが「数でしかない」という訳でなく、繋がりが生まれて、たまにでもお話できる方がいれば、それが一番嬉しいんです。

数字も気になりますが、中身も大事です。
ほどよい距離感の相互フォローの人がいれば、それが一番だなぁって思っています。
(距離が近すぎるのも苦手)

最後に

ブロ解とリムーブの違い、ミュートについて、そしてどっちがいいかなど語りました。

良ければご参考に。

ご覧いただきありがとうございます。

0
  このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 前の記事
ブログトップ
次の記事 >>

カテゴリ『ブログ・SNS』の記事

個人サイトを持つメリット・デメリット。SNS時代でも活動に必要?

ブログ読むだけの人はきっと利益の有無でブログを判断してない

なんだかんだ雑記ブログって楽しい…特化ブログにないメリットを紹介

有益情報が全てじゃない!私が「また読みたい」と思うブログの特徴

ブログ収益化、アフィリエイトや広告以外がいい理由とその方法

コメント一覧 (1/0ページ)

まだコメントはありません。

1/0ページ

コメントを残す

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。
※不快な言葉遣い、傷つく物言いは即刻消します。

お名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策、入力不要):
コメント: