こはるおとの雑記ブログ

音楽・写真素材屋「こはるおとの素材工房」内の雑記ブログです。
思ったこと、お花やガーデニング(園芸)、音楽、ハンドメイド…いろいろ書きます。

写真をオリジナルグッズに!ハンドメイド活用法【写真プラバン】

投稿:2022/04/15 カテゴリ:ハンドメイド

こんにちは。

うちではお花などの写真素材を用意してますが、ハンドメイドなどのグッズ・商品化がOKになってます。

販売しないにしても他の写真を使うにしても、色々できると思うので、今回は素材の使い道の1つとしてハンドメイドへの取り入れ方法をご紹介します。

写真をグッズに!印刷プラバンの作り方

写真を手軽にグッズにする方法、私はプラバンが浮かびました。
プラバンは専用のプラスチック板に、絵などの柄を付け、焼いて縮ませると作品ができるもの。
100均の材料でできて、結構簡単です。

以下、作り方です。

用意するもの

・印刷用プラバン(私はダイソーで購入)
・インクジェットプリンター
・トースター
・アルミホイル

・ハサミ
・穴あけパンチ
・本など、平らで挟めるもの
・箸(割り箸)など、焼いたものを持てるもの

プリンターは、作品を使い続けることによる色褪せを避けたいなら、印刷物の耐久性が高い「顔料インク」がおすすめ。

作り方

専用プラバンに写真を印刷します。

使いたい部分をハサミで切り抜き、パンチで穴を開けます。

クシャクシャにしてシワを付けたアルミホイルの上に置き、縮み切るまでトースターで焼きます。
数十秒で1/4~1/5に縮みます。

(トースターが汚すぎたのでノーイメージで…)

焼けたら取り出し、直後に本などに挟んで平らにします。

冷めたら完成です。

丸カンを付けるなどしてアクセサリーにできます。

様々なアイデア

今回は白色のプラバンを使用しましたが、透明もアリかもです。(私は上手く印刷できませんでしたが…物によるのかも)

アクセサリーもピアス・イヤリング、ヘアゴム、ヘアピンなど、色々アレンジできます。
大きくすればキーホルダーにも。

追記時に作ったのはバッグチャーム。

よければ色々お試しくださいね。

ちなみに

もしご自身では作らないけどこういう物は欲しい場合は、pixivFACTORYなどキーホルダーやTシャツなどのグッズ化でき、さらにそれを販売できるサービスもあります。
あちらで作ってもらうので、こちらの制作・販売対応などの作業は不要。

こちらも検討してみてもいいかもです。

以上、写真グッズのアイデアでした。
ご覧いただきありがとうございます。

0
  このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 前の記事
ブログトップ
次の記事 >>

カテゴリ『ハンドメイド』の記事

クラフトバンドで作れるもの10選!バッグから雑貨、アクセまで

かご・雑貨作りに大活躍!ハンドメイド素材「クラフトバンド」の魅力

石畳編みを素早く綺麗に編むコツまとめ。歪まない編み方とか

ハンドメイド品の魅力とは?私がわざわざハンドメイドを買う理由

私がハンドメイド販売を「BOOTH」に移行した理由【匿名配送ショップ】

コメント一覧 (1/0ページ)

まだコメントはありません。

1/0ページ

コメントを残す

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。
※不快な言葉遣い、傷つく物言いは即刻消します。

お名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策、入力不要):
コメント: