こはるおとの雑記ブログ

音楽・写真素材屋「こはるおとの素材工房」内の雑記ブログです。
思ったこと、お花やガーデニング(園芸)、音楽、ハンドメイド…いろいろ書きます。

9月に入り「酷暑の時期」が「普通の夏」になった感覚。夏の訪れ

投稿:2023/09/11 カテゴリ:その他・雑記

どうもこはるおとです。

9月って夏、秋、どっち派ですか?

私は夏と言いたくなりますね。
むしろ秋の訪れというか、夏の訪れ。

最近の真夏は酷暑。
それが和らいできたこの頃、外を歩いて思いました。

「昔の夏はこんな感覚だったなぁ」

まあ10年ほど前の、うっすらとした記憶ですね。

まるで今、夏が来たような、というか夏を感じる余裕ができたような、そんな感覚。

「酷暑の時期」が「普通の夏」になった。9月こそ夏の訪れ。
それだけの雑談です。

9月になりようやく感じた夏の風情

私は基本的に夏が苦手で、というか人一倍、暑さに弱いです。
一方で冬は好き。
吹雪の中でも構わずガーデニングしてるくらいには寒さが平気。

そんな私でも、日本の夏は最も情緒的な季節だと思ってるんですよね。

なんか田舎の風鈴、田んぼ道、朝顔とか、そんなのが似合う気がします。

どこか懐かしさも感じる、夏の風情をアニメ、音楽などの作品で感じるのは好きなんです。

でも最近の真夏はそんな余裕がないくらい、酷暑です。

9月に入り猛暑日が減ってきた頃。
外を歩いて蘇ったのが「小さい頃の真夏の記憶」です。

当時、30℃に達して「今日は暑いな~」とか言ってた気がします。

その頃の真夏と、今の9月。体感的なものが似てる気がしたんです。

どこか寂しくなる、でも懐かしくなる。
まさに「夏が来た」そんな感覚でした。

今も昔も冬は寒い

長い夏を終え、訪れるのは秋なのでしょうか。

最近は一気に冬、な気もします。
秋が短いですよね。

10月くらいまで汗かいて、11月から一気に着込む。
そんな感じ。

冬や寒さは本当に好きで、吹雪の中で「真冬の服装」しなくて、よくびっくりされます。
「寒くないの?」って。

私は普通に上着があれば、外の気温5℃くらいでも適温ですかね~。

今も前も、冬だけは寒い。
暖冬の年もありますが、大寒波が来る年もありますし、冬の寒さが1年の中の唯一の癒しだったりするんです。

春秋は季節の変わり目で体調崩しがちで、暑さも苦手となると、元気なのは冬だけ。
11~12月の初冬の肌寒さが恋しいこの頃。

最後に

9月こそ夏の訪れ。
そんな雑談でした。

今日は夏の空気に癒されましたね~

あとは冷房入った部屋で、はちみつミルクティー飲みながら、音楽流してくつろいで過ごしてます。笑
冷房の風も、初夏の頃はどこか懐かしく感じてたものです。

では。
ご覧いただきありがとうございます。

0
  このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 前の記事
ブログトップ
次の記事 >>

カテゴリ『その他・雑記』の記事

【食べ物以上?】なんか飲み物がすごく好きなんですっていう話

コンビニに傘忘れて大変だった話。その時の妙なショックって…

私が緑茶が好きな理由。苦いのも美味しい不思議な飲み物

午後の紅茶はレモンティーのホット&コールド用が一番美味しい話

イベント事に興味ない人は多い?私がイベント好きな理由