こはるおとの雑記ブログ

音楽・写真素材屋「こはるおとの素材工房」内の雑記ブログです。
思ったこと、お花やガーデニング(園芸)、音楽、ハンドメイド…いろいろ書きます。

切り花を手軽に安く、沢山楽しむ方法「ロスレスブーケ」紹介

投稿:2024/04/08 カテゴリ:花・園芸

お花を楽しむ方法。
1つにガーデニングが挙げられます。
しかしそれは手間や時間がかかり大変。

切り花を飾るのはどうでしょう。
それは高かったりその割にボリュームが物足りない…

ガーデニングは難しい、でも手軽に沢山お花を楽しみたい。
そんなわがままを叶えてくれるもの、ありました。

それが「ロスレスブーケ」。
FLOWERというところがやってるサービスみたいですね。

それについてご紹介を。

ロスレスブーケについて

ロスレスブーケ、限定数売り切ることで廃棄を極力減らす販売方式…らしいです。
日々新しいブーケが更新されては売り切れてを繰り返してます。

で、これが安くてボリュームもすごい。

今日見た感じだと15~17本入ったお任せブーケで2800円でした。
同じ量の花を花屋さんでそろえようとしたら4000円はかかりますよね多分、花の種類も色々入れることになると尚更。

種類もボリュームもコスパが圧倒的です。

ロスレスブーケ、買った感想

で、実際に買ってみたのですが、お花は綺麗に届きました。
以下は実はそれで撮った写真なのですが。

ポピーとか茎が繊細で折れやすいお花。
本当に丁寧に扱われてるんだな…と思ったりします。(私は撮るときに2本ほど折りました)

それで買った時に何よりもそのボリュームに驚いたんです。
こんなに入ってたのかと。

そして延命剤使って冬の屋外という環境でしたが、2週間は持った記憶があります。
だいたい切り花ってちゃんと管理してればそれなりに長持ちするものなのですが、ロスレスブーケもちゃんと品質が良いことが分かりました。

ロスレスブーケを取り入れて花を存分に楽しもう

ロスレスブーケ、もう虜。

花の写真素材屋として様々なお花を揃えたくて、コスト面でも種類、ボリューム面でもありがたいものです。

もちろん切り花として流通してる花だけでそろえるには限界がありますが(ネモフィラやポーチュラカみたいなのが特に)、そういうのは自分で育てるか撮りに行って補おうかと。
その上で切り花があるのはこういうのに任せちゃいたいですね。

最後に

ロスレスブーケについて書いてみました。

実は最近、うちの庭(というか家の裏)が鉢ですごいことなってるんですよ。
増えすぎてスペースなくて。困ってました。

写真の花の種類を増やすには育てるしかないと思ってましたよ…
コストを抑えつつも切り花が選択肢に入るならそれは助かりました。
あとは植物公園巡っていけばメジャーな花はコンプリートか…?🤔

ご覧いただきありがとうございます。

0
  このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 前の記事
ブログトップ
次の記事 >>

カテゴリ『花・園芸』の記事

青い花には神秘的な美しさ、綺麗さを感じる【青い花を紹介】

花を買うなら花屋?通販?サブスク?花の買い方を一通り紹介

定番「じゃない方」の花の色特集。珍しい色を探し求めて…

今は花好きだけど…花に全く興味なく綺麗とも思わなかった時の話

ビオラが虫食いに…ナメクジ駆除剤まいたら綺麗に復活した

コメント一覧 (1/0ページ)

まだコメントはありません。

1/0ページ

コメントを残す

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。
※不快な言葉遣い、傷つく物言いは即刻消します。

お名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策、入力不要):
コメント: