こはるおとの音楽スタジオ

有料で著作権フリー・商用利用可のBGM・インストポップ・ボーカル曲をダウンロード。動画や店舗BGMに、日常の音楽に。
ゆったり優しい/明るく朗らかな楽曲作ってます。「心に寄り添うリラクゼーション系ポップ」がコンセプトです。

プリンターEPSON PX-049Aレビュー。つよインクは本当に強かった

投稿:2021/11/12 カテゴリー:その他・雑記

どうも。
今回2年ほど?前に買った、顔料プリンター『PX-049A』を使ってきた感想を書いていきたいと思います。

このプリンターは4色顔料。インクは『つよインク』を謳っており、その名の通り印刷物の耐久性はすごかったです。
耐光性テストも相当な結果を残しており、長く残したい場合にはお勧めです。

印刷結果

印刷した印象についてですが、写真の細部や色を再現するのは得意ではないようです。
少し粗く、繊細な色は表現しきれてないように感じます。

↓印刷結果

↓印刷結果を同プリンターでスキャン

↓元の写真

文書印刷は問題なさそうですし、何かの記録や過去にはショップカード作りに使ってたくらいの私には十分です。

↓ハンドメイド時代のショップカード印刷

印刷物の耐久性について

「印刷物の耐久性」については、かなりのものだと思います。

写真屋さん・コンビニ・PX-049Aで同じ写真をプリントし、日の当たるところに半年くらい放置してみたところ、
PX-049Aは唯一、目立った色褪せは見られませんでした。写真屋さんですらそれほど放置して色褪せたのを見ると、本当にすごい耐光性。

この調査は結構前にしていて、最終結果の写真は残っていないのですが…
たまたま残ってた調査途中のがこちら。

↓写真屋

↓コンビニ

↓PX-049A

耐水性についてもこんな感じ。(結構がっつり水かけましたが滲んでいません)

プリンター本体の耐久性について

通販のレビューを見るとすぐ壊れたとか、目詰まりしやすいとかいうレビューが気になってましたが、実際に使ってみるとそうでもなかったです。
個体によるんですかね?
放置してるとまあまあ目詰まりはしますが、印刷を続けたり時間を置いたり、ヘッドクリーニングをするとだいたい良くなります。

現在も故障なく、大活躍です。

最後に

このプリンターは「綺麗に印刷したい」というよりも、「印刷物を長く残したい」という方にお勧めだと思います。
実際に長く放置したわけではないですが、これだけの耐久性があれば残るでしょう。たぶん。

そういうことで。ご覧いただきありがとうございます。

共有する:
ブログトップ