こはるおとの雑記ブログ

音楽・写真素材屋「こはるおとの素材工房」内の雑記ブログです。
思ったこと、お花やガーデニング(園芸)、音楽、ハンドメイド…いろいろ書きます。

写真は幻想的とか加工しすぎるより自然なのが一番と思う【レタッチ】

投稿:2023/09/27 カテゴリ:創作活動

どうもこはるおとです。

写真素材撮り始めてもう結構経ちますが、その中で自分の写真の好みが分かってきました。

「皆さんに提供する素材である」一方で、「私が作った作品である」側面もあり、どうしても作る素材は自分の好みが出てしまいますね。

今回、写真は幻想的な雰囲気とか、がっつり加工を施したものより、ありのままのナチュラルな雰囲気がいいよなぁ…というお話です。

写真は自然なままが好き

中には絵画のような、白っぽく幻想的な、がっつり加工した写真作品もあります。
SNSとかではよく見る気がします。

まあ好みの問題なので良し悪しという話ではないのですが、私は加工控えめなくらいが好きだなと思います。

というか加工センスには自信ないので、軽い補正くらいに留めてるのはありますが^^;
見る側としても「作りこんだ作品として」というより「そのままを切り取った写真として」見たい気もします。

特に花が好きですし、花の写真素材屋ですし。

花って結局は見たままのナチュラルさが一番美しいと思っています。
人が作りこんだものも違った味はありますが、自然光に照らされるありのままの花の輝きは何にも代えがたいものです。

私のこだわりは「撮影した花らしさを出した」ものであること。
それには大げさな加工は不要なのかなと思ってて、あまり加工せず出してます。

素材としても自然なままだったり、加工の余地があった方が使いやすいでしょうし。

個人的お気に入りの写真

個人的に上手く撮れたな、というのを紹介してみます。
何かご参考にでもなればと。

ペチュニア

花畑的な広がり感と奥行き感を目指した、鉢植えのペチュニア。
鉢植えというかかなり大きいプランターという感じ。

ペチュニアらしい感じがして気に入っています。

たまたま梅にミツバチさんがいた写真。
おかげで良い感じの構図になりました。

ノースポール

こちらも花畑的な広がり感と奥行き感を目指してて、花壇のものです。
特に上手く撮れた1枚。

ハイビスカス

青空に似合うハイビスカス。
いかにも南国というか、ハイビスカスらしい角度になった気がします。

芍薬

大輪の花が綺麗なハイブリッド芍薬。
良い感じに日が当たって緑とのコントラストが綺麗に映りました。

最後に

写真はナチュラルな雰囲気が好きというお話でした。

自然を撮る時は尚更そうですね。

ご覧いただきありがとうございます。

0
  このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 前の記事
ブログトップ
次の記事 >>

カテゴリ『創作活動』の記事

切り花写真を撮影するコツと工夫。屋外でどうにか撮りたくて

絵が全く描けない話。どうやってもイラストだけは才能だと思う

サイトに動画を埋め込み、firefoxで再生すると音がブツブツ鳴る対処法

私が写真好きな理由。思い出にも作品にもなる写真の魅力

初めてAIイラスト使った感想。実際には難しいので依頼した方が早い…

コメント一覧 (1/0ページ)

まだコメントはありません。

1/0ページ

コメントを残す

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。
※不快な言葉遣い、傷つく物言いは即刻消します。

お名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策、入力不要):
コメント: