探せる花図鑑

名前・色・開花・種まき時期・花言葉・誕生花などから探せる、花の図鑑&検索サイト。
ガーデニング(園芸)・鑑賞用・雑草に対応。花の特徴や魅力を紹介。

ベゴニアってどんな花?特徴や花言葉、魅力を紹介

投稿:2022/11/23

ベゴニアとはどんな花?

春から秋にかけて独特の可愛らしい花を咲かせるベゴニア。

そんなベゴニアについて説明していきます。

ベゴニアの情報

【分類】シュウカイドウ科シュウカイドウ属 多年草
【原産】ブラジル

【開花時期】5~11月
【種まき時期】4~6月(発芽温度20~25℃、覆土なし)

【花色】白、赤、ピンク、オレンジ、黄色

【花言葉】片想い、愛の告白、幸せな日々
(赤)公平
(ピンク)丁寧、親切
(黄色)繁栄
(オレンジ)繁栄
(白)親切

【誕生花】10/18、11/29

ベゴニアの特徴

春~晩秋にかけて花を咲かせるシュウカイドウ科の多年草です。

木立性ベゴニア、球根性ベゴニア、根茎性ベゴニアに分けられます。

木立性は球根や根茎がなく、茎が立ち上がるもの。
よく見る品種「ベゴニア・センパフローレンス」もこの一種です。

球根性ベゴニアは根に球根を作るもの。
バラのような豪華な花を咲かせます。

根茎性ベゴニアは根茎が横に這って伸びていくもの。
特徴的な葉の観賞でも人気です。

草丈は20~60cmくらい、花径は1cm~球根性で15cmくらいのものも。

葉は多肉質で、色々な見た目でバラエティ豊か。
種類が多く一口にベゴニアといっても姿形は様々で、また花だけでなく葉も楽しめるでしょう。

この花の魅力

種類によってまるで違った楽しみ方ができるのが魅力的です。

小さく可憐な花を咲かせる品種から、大きく豪華な花を咲かせるもの、そして葉の見た目まで本当に幅広いです。
同じ種類の花とは思えないくらいのバリエーションが、とても楽しいと思います。

そしてどれをとっても、個性的ながらとても綺麗で可愛らしい花を咲かせ、癒されるものです。

写真

よく見る「センパフローレンス」

球根ベゴニア

ベゴニアについてでした。

ご覧いただきありがとうございます。

宣伝

ツイート
Facebook
はてブ

他の花を見る

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメントを残す

※削除・編集はできないのでご注意ください。(お申し付けいただければ、こちらで削除・修正します)

※こちらで不適切な投稿、又はURLと判断した場合、予告なくそれらを削除する場合がございます。

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。

※通常1日以内にお返事しますので、よければご確認ください。

※記事は消すことがあり、コメントが半永久的に残り続けるとは限らない事にご同意ください。

※管理人は絹ごし豆腐以下のメンタルですのでお手柔らかに…傷つく物言いは消します。

名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策):
コメント: