探せる花図鑑

名前・色・季節・種まき時期・花言葉・誕生花などから探せる、花の図鑑&検索サイト。
主にガーデニング(園芸)・鑑賞で楽しまれる花の特徴・魅力を紹介。

センニチコウってどんな花?特徴や花言葉、魅力など

ツイート
Facebook
はてブ

センニチコウとはどんな花?

千日紅とも書く一年草、品種によっては多年草。
コロンとした形が可愛らしいお花です。

暑さに強く丈夫。
ドライフラワーとしても人気なようです。

センニチコウの情報

センニチコウ

【分類】ヒユ科センニチコウ属 一年草、又は多年草
【原産地】熱帯アメリカ
【開花時期】5~11月頃
【花色】赤、オレンジ、ピンク、紫、白

【花言葉】不死、不朽、色あせぬ愛、永遠の恋 など
【誕生花】8/14、9/22 など

センニチコウの特徴

千日紅とも書きます。
一年草、品種によっては多年草。

色付いた花に見える部分は、実は葉が変化した「苞」になります。
この間に非常に小さな花が出ています。

名前や花言葉の通り、とても長い間綺麗に花を咲かせます。それは名前や花言葉の由来でもあります。

暑さや乾燥に強く、丈夫なお花。
切り花やドライフラワーにしても、持ちがよく人気です。

草丈は15~60cmくらい。花に見える苞の部分の大きさは2~3cmほどです。

この花の魅力

お庭に植えても可愛いし、ドライフラワーなど様々な楽しみ方を簡単にできるのが魅力でしょう。

コロンと丸いフォルムはとってもキュート。

小さな花なのに存在感もあり、カラフルで、寄せ植えとしても華を添えてくれます。
主役にしても脇役にしても、ばっちり可愛かったりします。

栽培カレンダー

栽培カレンダー

発芽温度は20~25℃。十分に暖かくなってから。

写真

空と一緒に。

空とセンニチコウ

近づくとこんな感じ。間に出ている小さいものが本当のお花です。

センニチコウのアップ

以上、センニチコウについてでした。

関連する花

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメントを残す

※削除・編集はできないのでご注意ください。(お申し付けいただければ、こちらで削除・修正します)

※こちらで不適切な投稿、又はURLと判断した場合、予告なくそれらを削除する場合がございます。

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。

※通常1日以内にお返事しますので、よければご確認ください。

※記事は消すことがあり、コメントが半永久的に残り続けるとは限らない事にご同意ください。

※管理人は絹ごし豆腐以下のメンタルですのでお手柔らかに…傷つく物言いは消します。

名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策):
コメント: