探せる花図鑑

名前・色・開花・種まき時期・花言葉・誕生花などから探せる、花の図鑑&検索サイト。
ガーデニング(園芸)・鑑賞用・雑草に対応。花の特徴や魅力を紹介。

アスター(エゾギク)ってどんな花?特徴や花言葉、魅力を紹介

投稿:2022/11/18

アスターとはどんな花?

切り花としても人気のアスター。

そんなアスターについて説明していきます。

アスターの情報

【分類】キク科エゾギク属 一年草
【別名】エゾギク
【原産】中国北部

【開花時期】7~8月
【種まき時期】春まき3~4月 秋まき9~10月(発芽温度15~20℃、覆土あり)

【花色】赤、ピンク、白、青、紫

【花言葉】追憶、変化、同感、信じる恋
(赤)変化を好む
(ピンク)甘い夢
(白)私を信じてください
(青)信頼、あなたを信じているけど心配
(紫)恋の勝利、私の愛はあなたの愛より深い

【誕生花】4/3、4/10、4/22、8/29、11/28

アスターの特徴

キク科の一年草。

夏秋にキク科らしく花らしい花を咲かせます。

草丈は30~100cmくらい、
花径は3cmと小さいものから15cmくらいのものまであります。

花の咲き方は様々で、一重咲き、八重咲き、ぽんぽん咲きなどがあります。
色も豊富で、このバリエーションの多さは「変化」という花言葉の由来にもなっています。

葉は卵形で、縁に粗いギザギザがあります。

ちなみに似た花に宿根アスターがあります。
こちらはシオン属(アスター属)の宿根草です。

エゾギク属のアスターも元はシオン属(アスター属)に属していたため、その名残で「アスター」と呼ばれています。

この花の魅力

何と言っても豊富なバリエーションが魅力的。
マーガレットのような咲き方、ポンポンした咲き方、色々です。

色も背丈も、花の大きさも様々ですから、色んな楽しみ方、お庭の彩り方ができます。

キク科らしく、いかにも花らしい見た目も可愛らしいものですね。

切り花にもガーデニングにも、用途も幅広いでしょう。

写真


アスターについてでした。

ご覧いただきありがとうございます。

宣伝

ツイート
Facebook
はてブ

他の花を見る

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメントを残す

※削除・編集はできないのでご注意ください。(お申し付けいただければ、こちらで削除・修正します)

※こちらで不適切な投稿、又はURLと判断した場合、予告なくそれらを削除する場合がございます。

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。

※通常1日以内にお返事しますので、よければご確認ください。

※記事は消すことがあり、コメントが半永久的に残り続けるとは限らない事にご同意ください。

※管理人は絹ごし豆腐以下のメンタルですのでお手柔らかに…傷つく物言いは消します。

名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策):
コメント: