探せる花図鑑

名前・色・開花・種まき時期・花言葉・誕生花などから探せる、花の図鑑&検索サイト。
ガーデニング(園芸)・雑草、花言葉の逆引きに対応。

ランタナ(七変化)ってどんな花?特徴や花言葉、魅力を紹介!

投稿:2022/11/25

ランタナとはどんな花?

夏になると手鞠のような可愛らしい花を咲かせるランタナ。

そんなランタナについて説明していきます。

ランタナの情報

【分類】クマツヅラ科ランタナ属 常緑低木
【別名】七変化(シチヘンゲ)
【原産】熱帯アメリカ

【開花時期】5~10月
【種まき時期】4~7月(発芽温度20℃~、覆土あり)

【花色】黄色、オレンジ、ピンク、赤、白、紫
【花言葉】心変わり、合意、協力、厳格
【誕生花】10/27、11/9

ランタナの特徴

初夏~秋、小さい花が集まるように咲く、クマツヅラ科の常緑低木。

一般的にランタナと呼ばれるカマラ種、つる性で横に広がるコバノランタナ種があります。

ランタナは咲き進むにつれ色を変化させ、これは「七変化(シチヘンゲ)」の名前の由来になります。
コバノランタナにこの変化はありません。

花径1cmくらい、花序径(=花たち1房のまとまりの大きさ)は3~4cmくらいです。

大変丈夫で暑さに強い花なのですが、一方で寒さに弱く、冬を越えられないため一年草扱いされることがあります。

繫殖力が非常に強く生態系に影響を及ぼす可能性があるため、「植えてはいけない」とも言われることがあり、栽培はしっかり管理してする必要があります。
とはいえ栽培が禁止されている訳ではなく、苗もよく目にするポピュラーな花です。

この花の魅力

手鞠のような花の集まり方がとても可愛いのが魅力でしょう。
丸っこい感じもそうですし、色の変化で二度楽しめるお得なお花です。

鮮やかなオレンジや、優しいピンク、清楚な白色…一面に広がる姿も綺麗なものです。

写真

ランタナについてでした。

この花の好きなところやエピソードなど、よければコメントで色々語ってみて下さいね。
ご覧いただきありがとうございます。

宣伝

ツイート
Facebook
はてブ

他の花を見る

コメント一覧

▽コメントを書く

まだコメントはありません。

コメントを残す

△コメント一覧へ

※削除・編集はできないのでご注意ください。(お申し付けいただければ、こちらで削除・修正します)

※こちらで不適切な投稿、又はURLと判断した場合、予告なくそれらを削除する場合がございます。

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。

※通常1日以内にお返事しますので、よければご確認ください。

※記事は消すことがあり、コメントが半永久的に残り続けるとは限らない事にご同意ください。

※管理人は絹ごし豆腐以下のメンタルですのでお手柔らかに…傷つく物言いは消します。

名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策):
コメント: