こはるおとの雑記ブログ

音楽・写真素材屋「こはるおとの素材工房」内の雑記ブログです。
思ったこと、お花やガーデニング(園芸)、音楽、ハンドメイド…いろいろ書きます。

【ブログ投げ銭】BOOTHで投げ銭システムを作る方法

投稿:2022/05/04 カテゴリ:ブログ・SNS

こんにちは。

ブログに投げ銭システム作る方法、「codoc」「OFUSE」「PayPal.Me」など方法はあります。
しかしそれら、クレカ決済であることがほとんどです。

誰でもお支払いできる方法として「BOOTH」を試してみたのでご紹介します。

後日追記:「codoc」という投げ銭設置サービスが最近コンビニ決済に対応したようです。
BOOTHにもメリットはあるので記事はそのまま残しておきます。

BOOTHで投げ銭する方法

そもそもBOOTHはpixiv運営のマーケットプレイスです。

ハンドメイドなどの物販、データのダウンロード販売もできます。

そして「BOOST」という、購入時に金額を上乗せできる機能があるんです。

投げ銭もこれでできそうですね。
以下、作り方です。(ショップ開設してる前提です。開設自体は本当に簡単にできます)

1.ダウンロード商品を用意する

何も中身を用意せずにお金だけ要求(本当の投げ銭)するのは、BOOTHの規約的にも、法的にも怪しいので商品は用意しましょう。

物販でも良いことは良いのですが、用意が大変で用意自体に経費が掛かるので、ダウンロード商品がオススメです。

2.販売ページを作る

あとは用意したデータを、普通に商品登録するだけ。

金額はBOOST機能があるので低めに設定しておきます。

私はこんなページを作りました。
投げ銭ページ

中身があるので形としては販売になるはず。

3.ブログにリンクを貼る

そして支援の旨をブログに貼ります。

以上です。

BOOTHで投げ銭するメリット

支払い方法が豊富

投げ銭サービスにはクレカ対応が多い中、銀行、コンビニ支払いも可能です。

クレカがない、または使いたくない方にも気軽に支援いただけます。

pixivが有名なのでハードルが下がる

pixivの知名度は高いので、全く知らないサイトよりは気持ち的に支払いやすいと思います。

イラスト創作されてる方だと特に相性良いですね。

BOOTHで投げ銭するデメリット

購入にpixivアカウントが必要

ちょっと気になるのは「購入にログインが必要」ということ。
煩わしく感じる方もいらっしゃるかもです。

私だったら「普段pixiv見てるしいいか」とアカウント作る気がしますが笑
人によってはここで止まるかも。

ダウンロード商品が購入できるのは1回だけ

ダウンロード商品は1回しか購入できないため1回きりになります。

いくつか商品(バリエーション)用意すれば、複数回、投げ銭してもらうことも可能です。

最後に

BOOTHで投げ銭する方法を解説しました。

正直pixivって…ハンドメイド匿名配送できて、zip対応なので実質なんでもダウンロード販売できて、グッズ制作・販売できて、投げ銭できて、サブスクできて…どこまでも痒い所に手が届くクリエイタープラットフォームだと思います。

一昔前はこんなのなくて、便利になりましたね。

ご覧いただきありがとうございます。

0
  このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 前の記事
ブログトップ
次の記事 >>

カテゴリ『ブログ・SNS』の記事

SNSに疲れたら…ブログをやるという選択肢【疲れにくいメディア】

個人ブログやサイトをプログラミングで完全自作するメリット

コメント一覧 (1/1ページ)

>さんせーさん
ありがとうございます!
投げ銭の専用サービスもありますが、クレカ払いだけのところが多く、クレカがない方には不便だなと思ってました。
そういえばBOOTHが似たような機能持ってて、思いついた次第です。

さんせーさんのブログがより多くの方に見てもらえて、導入されることがありましたら楽しみにしております。
応援しております!

コメントありがとうございました!
こはるおと2022/05/04 18:09:03

投げ銭システムってこんな風に構築できるんですね!
考えたこともなかったですし、頭良い…っ!
投げ銭してもらえるほど自分のブログが成長出来た時、導入してみたいと思いました(*´∀`*)
さんせー2022/05/04 17:58:20

1/1ページ

コメントを残す

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。
※不快な言葉遣い、傷つく物言いは即刻消します。

お名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策、入力不要):
コメント: