こはるおとの雑記ブログ

音楽・写真素材屋「こはるおとの素材工房」内の雑記ブログです。
ガーデニングや花のこと、音楽のこと、ハンドメイドのことなど。好きなものや思ったことを書きます。

アネモネの花言葉は悲しい…でもこの花が大好きな話【魅力】

投稿:2022/04/15 カテゴリー:花・園芸

皆さん、アネモネの花言葉をご存知ですか?

色鮮やかで華のある、可憐な花を咲かせます。
しかし、その花言葉は怖い…というか悲しいものも多いようです。

今回はアネモネの魅力を語ってみます。

アネモネの花言葉

全般で言えるのは「はかない恋」「見放された」「恋の苦しみ」です。
それも悲しいですね…

ギリシャ神話が由来だそうな。

しかし色別に見ると、白の「真実」「期待」や青の「固い誓い」などポジティブなものもあります。

恋愛にまつわる花言葉が多いです。

アネモネってそもそもどんな花?

ピンクのアネモネ

アネモネはキンポウゲ科の多年草。

春に咲きます。

赤、紫、白、ピンク…色んな色、そして一重咲きから八重咲きのものまで、見た目は色々です。

花びらに見えるカラフルな部分は実はガクで、花びらなないんだそう。
不思議で珍しい花ですね。

アネモネの魅力を語る

華やかカラフルな見た目

アネモネはカラフルです。
赤や濃いピンクなんか特に、目にとまる鮮やかな見た目してます。

中心部分の黒とのコントラストがどこかミステリアス。

淡い色になるとまた違った印象で、やんわりふんわりした温かな感じがします。

色鮮やかに咲く大輪の一輪花、それでいて繊細な花びらを持ち、特徴的な上品さと美しさを持ちます。

アネモネって「可愛い花!」というよりは「美しい花」な気がするんです。

花言葉

上記の通り、アネモネの花言葉は恋愛にまつわる切ないものが多いです。
逆にこれが、見た目とのギャップで好きです。

花言葉を知ると、この可憐さの中にどこか儚さも感じます。
1輪、風に揺れている様子、なんだか切なく見えてきました。

結構丈夫

耐寒性が強いと聞くアネモネ。
寒い時期でもしっかり花を咲かせてくれるそう。

私は春、苗からの購入ですが、特に難しいこともなく綺麗な花を楽しめました。

ガーデニング初心者向けの、育てやすい花とも聞きますね。(ネット情報)

アネモネのつぼみ

葉っぱがかわいい

アネモネの葉って、小さくて可愛いです。
枝分かれしてるような。

華やかな花に対して、良い感じのアクセントになってて、バランスよく感じます。

すごく絵になりますね。

こうして書いてみて

今一番好きな花、アネモネについて書きました。

実はアネモネを好きになったきっかけは「アネモネ」という曲を作ったことです。
この曲に当てはまるの花言葉の花ないかなぁ…と探して、たどり着いたのがこの花でした。

見た目とは裏腹に切なくて、その可憐さには惹かれました。以前は桜が一番好きな花だったんですけどね。

とても魅力的な花ですので、ガーデニングされている方はよければ育ててみては。

ご覧いただきありがとうございます。

1
共有する:

癒しの音楽、聴いていきませんか?

ホッと一息つけるような、優しい音楽作ってます。
ティータイムや作業用、日常のリラックスタイムにもオススメです。

『夜空を見上げて』

関連記事

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメントを残す

※削除・編集はできないのでご注意ください。(お申し付けいただければ、こちらで削除・修正します)

※こちらで不適切な投稿、又はURLと判断した場合、予告なくそれらを削除する場合がございます。

※ひらがなかカタカナが含まれないと送信されません。

※通常1日以内にお返事しますので、よければご確認ください。

※管理人は絹ごし豆腐以下のメンタルですのでお手柔らかに…傷ついたら消す場合があります。

名前:
サイトURL(任意):
ダミーフォーム(スパム対策):
コメント: