こはるおとの音楽スタジオ

有料で著作権フリー・商用利用可のBGM・インストポップ・ボーカル曲をダウンロード。動画や店舗BGMに、日常の音楽に。
ゆったり優しい/明るく朗らかな楽曲作ってます。「心に寄り添うリラクゼーション系ポップ」がコンセプトです。

石畳編みのピアスの作り方【簡単なのに本格オシャレ!紙バンド手芸】

投稿:2021/11/28 カテゴリー:ハンドメイド

どうも。

今回、クラフトバンドの石畳編みによるノンホールピアスアクセサリーの作り方を紹介します。
簡単・シンプルなのに本格的でオシャレな仕上がり、そして普通にしっかりしているので、アクセサリー初心者さんにもオススメです。
アクセサリー作りなんてほとんどしない私にもすぐに作れました。

当記事は、石畳編みの基本的な編み方は分かる方向けに書いてます。
(基本的な編み方はこちらの記事で→『石畳編みの基本的な編み方をサクッと紹介』)

用意するもの

用意するものは4本取りクラフトバンド、4mmの丸カン、6mmの丸カン、ノンホールピアス(カン付き)。
結構シンプルです。

石畳編みノンホールピアスの作り方

まず、ノンホールピアスに4mmの丸カンを通します。
ちなみに丸カンの開き方はペンチ2つで前後にずらします。→丸カン 開き方

クラフトバンドで裏表、石畳編みをします。

1本だけゆるめ、中心にはさみで切れ込みを入れます。

切れ込みのところに6mmの丸カンを通します。

指に水を付け、クラフトバンドを軽く濡らした後に引き締め、ギリギリで余分をカット。

先ほどノンホールピアスに付けた4mmの丸カンに、クラフトバンドを付けた6mmの丸カンを付けて完成。

石畳編みさえできれば簡単にできます。
その上結構オシャレに仕上がります。

個人的にはパステルカラーが可愛いですが、色はお好みで。
あとはニス(トップコートでも代用可)塗るとより良いです。

ぜひ作ってみてください。

以上です。ご覧いただきありがとうございます。

共有する:
ブログトップ

関連記事