こはるおとの音楽スタジオ

BGMや作詞用の曲素材に!無料で著作権フリー・商用利用可のインストポップ・BGMを紹介しています。
楽曲はゆったり優しいものが多く、「心に寄り添うリラクゼーション系ポップ」をコンセプトに作っています。

自分が冬好き!な理由11選。冬の魅力を語りつくす

投稿:2021/10/07 カテゴリー:その他・雑記

どうも。

以前のブログで同じ記事を投稿してましたが…消してます。すみません。
今回は書き直しです。
(以前のコメント、復元した方が良かったら言ってください)

「冬好き」で検索すると第一候補に「冬好き 頭おかしい」って出てくるの悲しすぎませんか。笑
私は冬が好きです。

最も元気でいられるし、気分も上がります。

今回、冬の魅力とか語ってみようと思います。

冬好きな理由

寒さが得意

そもそも暑いのが苦手で寒さが得意な自分、福岡県内ですがそのくらい(最低-1~2℃)の寒さなら快適です。

割と真冬でも、普通の冬の格好(人によっては11月頃から着てるかも)で外で過ごしたりしてます(笑)

あとは湿度が低く、そこは過ごしやすいですよね。

気候が自分に合ってるんです。

ある程度調整できる

「冬は着込めばいいけど、夏は脱いでも暑い」とはよく聞く話です。

こんな私もずっと薄着だとさすがに風邪を引きます(笑)
でも冬って温める手段が色々ありますよね。
暖房系とかもそうですが、上着、カイロ、マフラーとか。

調整のしやすさが、夏とは違うなぁと思います。

元気でいられる

春秋は気象病、夏はバテる。
冬が一番元気です。体調崩す原因が少ないんですよね。

風邪はたまに引きますが…正直気象病がつらいのでそっちの方がマシです。

気持ち的にもなんだか上がるので、本当に冬が一番元気です。
でもこれに関しては個人差大きそう。

イベントが好き

クリスマス、大晦日、お正月。
冬のイベントには特別感があって、とても好きです。
雰囲気がいいです。

街がその色に染まり始めると、「冬が来たんだなぁ」と思います。

あとどうでもいいですが11月下旬、自分の誕生日なんです。
秋生まれと言われるのが嫌いで、自分は「初冬生まれ」だと思って言い張ってます(笑)

食べ物・飲み物がおいしい

食べ物なら鍋、おでん、シチュー、飲み物ならココア、ホットミルクとか…温かい食べ物・飲み物がおいしい季節です。
夏も色々ありますが…なんでしょうかね、冬の物で温まるの好きです。

食材も色々あるし、母曰く冬の方が料理に困らないそうです。
夏は悩みがち。

個人的には「食欲の秋」というより「食欲の冬」ですね。

↓コンビニや自販のミルクココアは毎年の楽しみ

自販のココア

コンビニのココア

11月撮影。

ちょっと切ない雰囲気

冬の好きなところの1つとして、「ちょっと切ない雰囲気」があります。
別に冬になると悲しくなる訳ではないのですが…(むしろテンション上がりっぱなし)

枯木とか、しんしんと降る雪とか、音楽ならバラードが似合う季節ですよね。
楽しい一方で、そんな雰囲気も好きだったりします。

寒い中で切ないバラード聴きながらくつろぐ時間、年に1度のちょっとした楽しみです。

冬の服装が好き

冬の服装、カジュアル過ぎない感じが好きなんです。
落ち着いた印象に見えます。

自分には合ってる…気もします。

生ものが安心して食べられる

うちでは冬に決まって寿司などを食べます。
誕生日祝い的なところもありますが。

夏よりは冬の方が安心して食べれますよね。
まあ日本で「夏は食中毒なるから食べちゃダメ!」なんてこともないでしょうけど…年中食べることは食べます。

でもまあ、ちょっと気分の問題です。
冬でもちゃんと気を付けることは気を付けましょうね。

布団やこたつが気持ちいい

寒さが得意と言っても、寒い中でぬくぬくしてる感じも大好きです。

ふとんとか、上着とか、こたつが気持ちいいものです。

冬に温まるのは、心までホッと、温まります。

猫が寄ってくる

猫を飼っている方は共感できるかも知れません。
冬になると猫が寄ってきます。

人にくっついて暖を取っているのでしょうけど、飼い主としては嬉しいものです。
私なんて特に、普段すごく冷たい態度取られるので…^^;

雪が降る

雪国の方からすると大変な季節だと思いますが、九州なら雪は特別感あって好きです。

雪遊びとかは大人になってからしなくなりましたが、それでもちょっと触ってみたり、小さな雪だるま作ってみたり。
冷たいけど、楽しいです。

真っ白に染まる世界も、冬らしくていいなぁと思います。

最後に

思いつく冬の好きなところをまとめてみました。

今は10月、まだまだ福岡は真夏のように暑いですが、3か月予報見ると11月から気温が下がるようです。
早く寒くなってほしいな。冬が待ち遠しいです。

以上です。ご覧いただきありがとうございます。

1
共有する: