こはるおとの音楽スタジオ

BGMや作詞用の曲素材に!無料で著作権フリー・商用利用可のインストポップ・BGMを紹介しています。
楽曲はゆったり優しいものが多く、「心に寄り添うリラクゼーション系ポップ」をコンセプトに作っています。

自分が本を読むのが嫌いな理由。読まないのは悪いこと?

投稿:2021/10/05 カテゴリー:その他・雑記

どうも。

皆さん本って読んでますか?
私は本が嫌いです。
本を進んで読むのには抵抗があります。

今回、本が嫌いな理由と、それが悪いことなのかとか、色々考えていきます。

本が嫌いな理由

羅列された文字を読むのが苦手

ただただ並べられた文字を読むのが苦手というのがあります。
だんだん退屈で、嫌気が差すんですよね。

特に小説なんて、ネットのブログ記事とかと違い、装飾も適度なスペースもありません。
読みづらいこと極まりないです。

内容に興味がない

フィクションなんて特に、内容に興味がないことが多いです。
「〇〇がこうなった。だからこう考えた。」だから何?と感じてしまいます。

私の場合、元々ストーリーものに興味ないというのもあるのですが…アニメですらギャグアニメしか見ないもので;

読まされるのが嫌

学校などは特に、本を読まされます。
「本を読むのはいいことだ」というのも、押し付けられてるようでなんか嫌です。

そう考えるクセがついたのもあります。

おそらく本嫌いな最大の理由です。

自分はブログとの対比として考えてしまう

ブログって最近はメディアとして使われることが多いですが、私はブログは読みます。
なので字を読むのがめちゃくちゃ嫌いなわけではないです。

ブログって多くは気軽で、その人の感情が出てて、共感できるものです。
心に訴えかけるものがあるんです。

本となると堅苦しくて、情報しかなくて、退屈なんです。
そんなイメージが染み付いて、好きになれません。

本を読まないのは悪なのか?好きにならないといけないのか?

正直、特に大人が、そこまでして本を読む必要はないと思います。
本は娯楽ですから。

もちろん、語彙力向上などのメリットはあるのでしょうけど…
本を読めという風潮は読まない人からすると肩身が狭いですよね。

そんな居心地の悪さの中で、強制されると反発してますます嫌いになるだけです。

でも、漫画や技術書は興味や必要に応じて読む方もいらっしゃると思います。
自分は特にプログラミングとかしてるので、そういうのにはお世話になります。

それを「本を読んでいる」と意識して読みますでしょうか?
多くはそうでもないと思います。

本嫌いは本を強要されると抵抗がありますが、意外とそんな人でも触れてるものです。

最後に

本嫌いな理由と、本の必要性について書きました。

まあ誰にでも好き嫌いはあります。それは当然のことなので、他人が口出しすることではないかなぁと思います。

以上です。ご覧いただきありがとうございます。

追記(補足)

私の場合、もはや本という存在そのものに拒否反応起こしてて、とても読めそうにないです。
本を読まないというのが一種のプライドというか強迫観念というか…
仮に読んでたとしても「本なんて読んでない!」と主張したいレベル。重症だわ…
厳密にはプログラミングの技術書や音楽の理論書にお世話になってますが…
ここまで毛嫌いしてる人も珍しいと思いますが、たぶん原因は「本を強要する文化、風潮」だと思います。分かんないですが。謎の反抗心…

0
共有する:

関連記事