こはるおとの音楽スタジオ

BGMや作詞用の曲素材に!無料で著作権フリー・商用利用可のインストポップ・BGMを紹介しています。
楽曲はゆったり優しいものが多く、「心に寄り添うリラクゼーション系ポップ」をコンセプトに作っています。

インドア派な自分の家での過ごし方と、インドアの良さとか

投稿:2021/09/26 カテゴリー:その他・雑記

どうも。

私はインドア派かアウトドア派かと言われると断然インドア派で、外出は必要最低限しかしません。

そんな家好きな自分が家でどう過ごしてるのかと、なぜインドアなのか、外に出るときの話とかしていきます。

なぜインドア派なのか

インドア派な理由です。

外出が面倒、やることがない

外出自体、あまり好きじゃないです。
行くところないし、外に出ても退屈というか…

それなら家にいた方が、やることがたくさんあります。
ブログ書いたり作曲したり、猫と戯れたり音楽聴いてくつろいだり。

そういう時間が好きで、至福の時です。

人と過ごせない、1人がいい

人が苦手な自分、人とワイワイ過ごすのが無理です。

一方1人で過ごすのは好きです。
上記の通りやることは1人のものばかり。

1人でいるのは誰にも邪魔されない、何も気にしない、マイペースでいられる時間です。
なので外に出て心身を消耗しようと思えません。

刺激が苦手

外は音、見るもの、人の多さ、色んな刺激があります。

自分はいろいろと敏感な体質なので、そういうものが苦手です。

家にいないと、かなりストレスを感じます。

そんな自分が外に出るとき

外出する理由は少ないです。

必要な買い物、仕事など

必要な買い物、仕事(自分の場合仕事と言えるのか微妙ですが)などで、外出します。

外出の9割これです。

たまーに散歩

やはり家にいてばかりでは体に悪いので、散歩はたまーにします。
出勤に片道40分歩いたりも。

これでどうにか体力保ってます。走れるほどの体力は全くないですが(笑)

ベンチでくつろぐ

たまに外の光や風を浴びたくなります。
そんなときはベンチでスマホやパソコンします。

インドア派で感じるメリット

インドア派で好かったなぁと思うことです。

安全

熱中症になったり、病気をもらったりしにくいです。
家にいるので。

その分体力はつかないですけどね(笑)

自由

交通の都合、人との待ち合わせとか、そんなものもなく自由。完全にマイペースでいられます。

好きなときにして好きなときにやめる。
そんな制限のない生活で、刺激はないですが充実しています。

ストレスになりにくい

ある意味アウトドア派な方からすると外出しないのがストレスなのかもですが…

心身に加わる刺激、負担という意味で言うならストレスが少ないです。常にリラックスモード。

ストレス社会の現代、くつろぐ時間って大事だと思うんです。
心身に負荷を加え続ければいつか限界きます。
アウトドアで発散するのも大事ですが、休むというバランスも取れたらいいですよね。

お金がかからない

家で過ごすのは基本、大きな出費がありません。
強いて言うなら電気代とかでしょうか。

そのあたりを気にする必要がないので、いくらでも家の時間を楽しめます。

インドア派で感じるデメリット

逆にデメリットも感じます。

刺激がない

毎日充実していて幸せですが、刺激はないです。
同じこと繰り返して過ごしています。

これでいい人はいいのですが、人によっては退屈かもです。

体力がつかない

最も感じてるのが「体力のなさ」です。

5〜10m走るのがやっとな私、これは結構マズい気がします。その割に長距離歩けるのですが。

たまに運動はするべきだと感じました。

体がだるくなる

同じ体勢でパソコンしたりしてると、それはそれで体に負担です。
あと、くつろぎ過ぎて体がだるくなります。

散歩くらいはした方がいいと感じてます。

最後に

インドア派な自分の意見、過ごし方などについて書きました。

逆にアウトドア派の方はどう過ごしてるのかなぁと思ったりします。

皆さんの意見も、よければコメントでお聞かせ下さい。

以上です。
ご覧いただきありがとうございます。

↓珍しくした外出はベンチでタピ

1
共有する:

関連記事