こはるおとの音楽スタジオ

BGMや作詞用の曲素材に!無料で著作権フリー・商用利用可のインストポップ・BGMを紹介しています。
楽曲はゆったり優しいものが多く、「心に寄り添うリラクゼーション系ポップ」をコンセプトに作っています。

私が「読みたい」と思う日記ブログの3つの特徴【好きなように書く】

投稿:2021/09/20 カテゴリー:ブログ・SNS

どうも。

最近、ブログが「稼ぐもの」になりつつあり、個人の日記ブログは(少なくともGoogleとかだと)あまり見なくなりました。

というか最近の検索エンジンがアフィ記事とか企業サイトばかりになってるんですよね。
「有益な情報」重視しすぎて個人の意見に触れられなくなってきてる…

そんな中ですが、今回は私が読みたい、「好きなように書く日記ブログ」の書き方について考えてみます。
稼ぐなんて考えず、自由に書く日記ブログも中々いいものですよ。

好きなように書く日記ブログの良さ

自由に伸び伸びと書いたブログは、文章が生き生きします。
書き手が楽しんでいると、それが現れて読み手も楽しいものです。

自分自身をありのままに出せば、人を惹きつける個性も出ます
人の考えには共感できるし、親近感も感じるし、そこからファンになっていく可能性だってあります。

逆に情報記事って、役には立つけどの情報に満足して終わりです。
検索エンジンから来た人はほぼ帰っていくでしょう。
アクセスだけが目的でないブログには寂しいですよね。

本当に人を惹きつけるのって、「有益な情報」ではないと思うんです。

そもそも日記ブログ好きは一定数います
私も共感できるブログを探してたりしますよ。
まあ最近の検索エンジンだとほぼ辿り着けないんですけどね。

書き手も楽しいし、ブログって本来そういうものだと思うんです。

読みたくなる日記ブログの特徴

基本的には自由に書けばいい日記ブログ。
収益化しないならなおさらです。

それで満足できるのならいいのですが、もし「もっと見てもらいたいな」という場合は「こういうの読みたいな」というこの意見を参考にして頂けたらと思います。

ある程度の文字数で、感情を交える

ただ単に「今日はこんなことしました~楽しかったです」だけの記事だとしたら、人に見てもらう目的には向いてないと思います。
見ず知らずの他人の「出来事」には関心のある人が少ないからです。

日記ブログに需要はあるとはいえ、このようなツイッターの呟きのような記事には需要がないでしょう。

それならどうするか。
よく言われるのは「情報を交える」ということ
「今日はここに食べに行った」ならそこへのアクセスやレビューを書くとか、「こんなことがあって大変だった」ならその対処法を書くとか、そういうのが多いです。

もちろんそれもアクセスを増やすには大事な事です。

しかし…これは私の意見でしかないのですが、上記のように「情報」ってそれに満足したらそれで終わりです。ほとんどの人は帰っていきます。
個人的に一番読みたいと思うのは「感情」「感性」の現れた記事です。

その出来事に思ったことを書くとか、好きなものについてひたすら語るとか。
ネガティブすぎるとそれはそれで人が離れる可能性がありますが、基本的にポジティブな感情なら人の素直な思いって惹きつけられます。

もちろんそれに共感できるのは一部の人。万人受けする感情なんてないですからね。
でも本当に刺さる人に共感されたり、親近感がわいたり…それができればファンに繋がる可能性もります。
だから素直に思ったことを書き出すのが一番だと思っています。

見ず知らずの一般人に対しては、出来事よりは共感できる思いを求めているものです。(私だけ…なのかな、そんなことないよね)
ただそれだけだとSEO的には厳しいので、それに加えて情報もあるといいんでしょうね。

程よく写真を取り入れる、改行する

見やすさの話です。

単調な文章を続けるよりは、写真や改行を取り入れることで読みやすくできます。

私の場合、基本的には2~3行以内で、1回スペースを空けています。
1行は50字前後。

写真は使うことは少ないですけど…あるとより読みやすいです。
あとは見出しを使うとかですかね。

タイトルは中身が分かり、目を引くものを

タイトルは「今日のお出かけ」みたいな簡単なものよりは、「○○に行ったので感想」「○○に行くとこうなった」みたいな具体的で中身が分かりやすいものがいいでしょう。
まあ私もタイトル付けるセンスないので具体例とか出せないのですが…;

当ブログのGoogleでの記事クリック率は現在、平均10%強なので、よければご参考に。
中身も基本は思ったこと書いただけの日記ブログ…のつもりです。

最後に

個人的に読みたくなると思う日記ブログの書き方について書きました。
本当に私の意見なので参考までに…

最後にもう一つ言うなら、どんな情報でも感情でも、くどくなり過ぎないように程々の長さで。
書き方などによりますが1000~2000文字がおすすめです。

ついでに私の日記記事(?)でも載せておきます。
ご参考に。

↓ハンドメイドについて思ったことを語った記事

ハンドメイド品の魅力とは?私がわざわざハンドメイドを買う理由

↓インスト曲好きすぎて語った記事

とにかくインスト曲が好きなんですっていう話

↓ライセンスについて思ったこと書いた記事

「使いたいのに使えない人へ」私がほぼ著作権フリーで活動する理由

以上です。ご覧いただきありがとうございます。

0
共有する:

関連記事