こはるおとのホームページ

石畳編みのかごバッグや雑貨などハンドメイドしたり、楽曲制作しています、こはるおとのホームページです。それらは販売中。
「丈夫・オシャレで実用的なかご雑貨」「歌詞はなくても共感できるインストポップ」を目指して制作しています。

ブログを毎日更新するデメリット【書き手目線】

2021/05/10 22:23 | カテゴリ:ブログ・SNS

どうも。

この前、「ブログを毎日更新するメリット【読者目線】」という記事を書きました。

今回は「書き手目線」でこれを書こうとしたのですが、ブログを毎日更新してると書き手側のメリットって思いつかないんですよね。

SEO効果があるとかないとか言われますが、これは私には検証できるほどの力がありません。
(でもSEOで大事なのって、「更新頻度」ではなく「コンテンツの質」「ユーザビリティ」ですよね…)

そういうことで、「ブログを毎日書くことそのもの」のデメリットを上げてみたいと思います。

ブログの毎日更新のデメリット

ネタが切れる

これほどの更新頻度だと、用意できるはずのブログネタでも追いつかなくなってきます。

私の場合、創作系ブログですが作品制作が追いつかずに、思ったことばかり書くようになったり。

「記事を書くこと」を目的にしてしまうと、こんな感じで方向性がブレる可能性もあります。

質の低い記事になる

毎日更新してると、1つ1つの記事に集中しづらくなります。

どうしても、「とりあえず書いて投稿」という形になり、しっかり書き込んだ記事になりにくいです。

質の低い記事はSEO以前に読者さんにも満足してもらえず、人が離れてしまう可能性もあります。

心身の負担になる

「毎日書かなきゃ」と思うと、心身の負担になり、疲れることがあります。

慣れれば緩和されることもありますが、特に最初はそんな感じでした。

個人的には「毎日」ではなく「定期」もおすすめ

上に上げた「読者目線の記事」のように、読者としては毎日更新は嬉しいものです。
でもブロガー側には負担が大きい…。

それらを考えると、「定期更新」というのもアリだと思います。

1週間の中で更新する曜日を決めたり、日にちを決めたり…それだけで読者としてはありがたく、書き手も負担が減ります。

もし「更新頻度は減らすけど、記事数は毎日並みに増やしたい!」なら、決めた日にまとめて「1日1~3記事更新します」とかも手です。
読者として知りたいのは「更新タイミング」なので、更新記事数はあってもいいと思います。

こんな場合は毎日更新できる

毎日更新できる状況って、

・記事を書くのが負担にならない、楽しい
・ネタやコンテンツの質を保てる

場合です。

前者はともかく、後者は個人だとかなり頑張らないと難しいです。
私もこんなこと書きながら毎日更新目指したりやめたりしているのですが、質についてはかなり悩みます。

ブログ更新は無理せずに

毎日更新するにしてもしないにしても、無理による挫折は大敵です。

更新頻度にこだわらず、自分のペースを大事にするのが、継続して結果を出す秘訣なんでしょうね。

ちなみに私が毎日更新してるのは…

私が毎日更新する理由、「更新タイミングを分かりやすくするため」「記事数を増やすため」だったのですが、今は習慣でやってます。

実は当記事を投稿した時点では毎日更新やめてたのですが、リライト時点では更新しないと落ち着かないんです(笑)
毎日更新したりしなかったりとバラつきはありますが、どちらにしろできる範囲を心掛けて、休むときは休んでます。

最後に

ブログの更新頻度について書いてきました。

この記事が誰かのブログ活動のお役に立てれば幸いです。

以上です。ご覧いただきありがとうございます。

拍手やご感想などのコメントよければ頂けると嬉しいです。いつも励みになっております^^

1
共有する:
<< 前の記事 TOP 次の記事 >>

関連記事

コメント一覧

>いまりさん
ありがとうございます!
お役に立てて嬉しいです!

私も毎日更新目指してましたが、少し考え直しました。これからは週一くらいにします💧

これからもお互いに頑張りましょうね!たまにでも、いまりさんのブログ更新楽しみにしてます!
こはるおと2021/05/12 23:03:33

こんばんは。^^
凄くためになる記事、ありがとうございます。(๑•̀ㅂ•́)و✧
今まさに、そんな状態です。(笑)
書きたい事はリスト化してあるし、やりたいことも沢山あるけど、「これで良いのかなぁ…。」って。
新規投稿より、既存の記事をもっと見やすく、SEO的な事も考えてリライトする…に力を入れ、【毎日投稿!】は、7日坊主で挫折しました。(笑)
いまり2021/05/12 22:53:32

コメントを残す

【ご一読下さい】

・削除・編集はできないのでご注意ください。(お申し付けいただければ、こちらで削除・修正します)

・コメントには通常1日以内に返信しますので、よければご確認頂けると幸いです。(コメントにいいね機能を付けています。既読代わりにもご利用どうぞ。コメント入力途中にいいねすると再読み込みでリセットされるのでご注意。)

・上から3番目のフォームはスパム対策のためのダミーフォームです。何も記入せずに送信下さい。

・日本語が含まれない、又は漢字のみのコメントは送信されません。

・コメントやURLについて、こちらで不適切なものであると判断した場合、予告なくそれらを削除する場合がございます。

名前:
サイトURL(任意、ご自身のサイト、ブログ、SNS等):
記入は必要ありません(スパム対策):
コメント:
   

非公開メッセージはメールフォームからどうぞ。