こはるおとのホームページ

石畳編みのかごバッグや雑貨などハンドメイドしたり、楽曲制作しています、こはるおとのホームページです。それらは販売中。
「丈夫・オシャレで実用的なかご雑貨」「歌詞はなくても共感できるインストポップ」を目指して制作しています。

桜に思う素直な気持ち。桜ってなぜ惹き付けられるのだろう

2021/03/29 20:45 | カテゴリ:雑記

どうも。小春桜音(こはるおと)です。

今日は漢字表記してみました。(取って付けたような桜)

個人的に今の時期といえば?で真っ先に浮かぶのは「桜」でしょうか。
色んな桜ソングもリリースされ、SNSも桜で溢れます。

私自身も好きな花ですが、どうしてこんなにも惹き付けられるのだろうと感じます。
ということで桜を見て思うことを書いていこうと思います。

今日の記事は雑記ですね。

可憐さ

桜はほのかなピンク、コロンとした花の形、丸い花びらと可愛らしい要素がそろっています。

この可憐な見た目は見ていてほっこり。癒やされますね。

可愛らしさもそうですが、美しさも感じます。

儚さ

桜の花はすぐ散ります。
この儚さは寂しくて、それが心打たれるんだと思います。

花びらがひらひらと散っていく様子は切ないですよね。

でも逆に1年経てば何度でも咲き誇る姿は、たくましくも感じます。

桜の様子は人の心に共感できるのかも知れません。

咲き広がる感じ

私は桜のたくさん広がる咲き方が好きです。

一輪花の繊細そうな印象もいいですが、一気に咲き誇る桜の姿には惹き込まれます。

桜並木を歩いていると、広がる淡いピンクに包まれて気持ち穏やかになる気もしますね。

そしてたくさんの花から雪のように舞い散る様子も、ロマンチックというかなんというか…です。

春の訪れを感じる

桜といえば春、春といえば桜、な感じします。

冬を越えて春を迎えるのは「いい出来事、幸福」に例えられるように気持ちも明るくなりやすいです。

そんな時期に被さって咲くのはイメージもそれと紐付けられるんでしょうね、開放的な気持ちになります。

思いつく限り書いたけど

ここまで桜に思うことを書いてみましたが、好きなものの好きな理由書くって難しいですね。笑

なんとなく好き、というものも多いので…

でもやっぱり花はいいです。綺麗です。

これからもちょこちょこ、こういう雑記書くかもです。

以上です。ご覧いただきありがとうございます。

おまけ:最後に今日撮ったやつ

2
<< 前の記事 TOP 次の記事 >>

コメント一覧

まだコメントはありません。

コメントを残す

※削除・編集はできないのでご注意ください。(お申し付けいただければ、こちらで削除・修正します)

※「サイトURL」にはご自身のサイトを任意でご記入頂けますが、リンク切れ又は不適切なリンクが記載されている場合はリンクを削除させて頂きます。

※メールアドレスをご記入頂くと、コメントに返信が来た時にメールで自動通知致します。メールアドレスは非公開で、返信通知以外に利用することはありません。

※日本語が含まれない、又は漢字のみのコメントは投稿されません。

※こちらで不適切な投稿と判断した場合、予告なく削除する場合がございます。

名前:
サイトURL(任意):
メールアドレス(返信通知の希望時のみ、任意):
コメント:
   

>> 非公開メッセージはメールフォームからどうぞ