こはるおとのホームページ

石畳編みのかごバッグや雑貨などハンドメイドしたり、楽曲制作しています、こはるおとのホームページです。それらは販売中。
「丈夫・オシャレで実用的なかご雑貨」「歌詞はなくても共感できるインストポップ」を目指して制作しています。

ギターの弦はこまめに交換すべきだった…古い弦と新品弦のサウンド比較

2021/05/25 20:33 | カテゴリ:音楽・作曲

どうもこはるおとです。

私は一応ギターを持っていますが(あまり弾けないですが)、弦を数年替えていませんでした。

というのも以前は3週間くらいで錆びてダメになってたものが、使用前に手を洗い使用後に弦を拭くだけでめちゃくちゃ長持ちしたんです。

調子に乗ってそのままの弦を使ってました。

で最近(というか今更)、「なんか音の響きが悪いな…」ということが気になりだしました。

そんなわけで弦交換したら見違えるほどいい音になったので書いていきます。

弦交換をすべき理由

古い弦は切れやすい、響きが悪くなる、滑らないなど、良いことないです。

錆びた弦で弾くと左手が錆で真っ青になったりもします(笑)汚い;

本当はちゃんと使用後に拭くなどの手入れをした上で、月一くらいには交換した方がいいんでしょうね。

ギター弦自体は6本500円程度で買えるので、ちょっと贅沢するのを我慢すればいいくらいです。

弦交換の前と後

見た目の違い

この画像の4弦と3弦を見比べてみると、

全く色が違うのが分かります。
4弦~が新品で、~3弦が数年放置してた古い弦です。

ちなみに6弦がないのは交換時に切っちゃったからです;

現段階の音が目標の音より高いのか低いのかすら全く分からない、絶望音感のおかげで必要以上に引っ張ってしまって切れました(笑)

鍵盤で鳴らされたような正確な音程じゃないと絶対音感も発動せず…今後はちゃんとチューナー使います(T_T)

サウンドの違い

こちらが古い弦によるもの。

こちらが新しい弦。(6弦ないのでめっちゃ弾きにくかった…)

音の伸びや響きが全く違うのが分かります。

古い方の音のウクレレ感…(違う楽器やん

新しい方はちゃんとギターですね。

弾く側としても、押さえやすくなった気がします。
古い弦ってザラザラして滑らないので。

弦はこまめに交換しましょう

ギター弦、交換しないとどんどん音が悪くなってしまうので、こまめに交換することをオススメします。

あとは音感ない人が弦交換するときはチューナーも忘れずに…(笑)

今日はこんな感じです。ご覧いただきありがとうございます。

0
共有する:
<< 前の記事 TOP 次の記事 >>

関連記事

コメント一覧 (0件)

まだコメントはありません。

コメントを残す

※削除・編集はできないのでご注意ください。(お申し付けいただければ、こちらで削除・修正します)

※「サイトURL」にはご自身のサイトを任意でご記入頂けますが、リンク切れ又は不適切なリンクが記載されている場合はリンクを削除させて頂きます。

※メールによる返信通知機能を外しています。コメントには通常1日以内に返信しますので、よければご確認頂けると幸いです。

※日本語が含まれない、又は漢字のみのコメントは投稿されません。

※スパムや誹謗中傷など、こちらで不適切な投稿と判断した場合、予告なく削除する場合がございます。

名前:
サイトURL(任意):
コメント:
   

非公開メッセージはメールフォームからどうぞ